香椎由宇のプロフィール&画像(水着画像)/ 香椎由宇のエンタメ情報/ 香椎由宇のCM出演歴/ 香椎由宇のドラマ出演歴/ 香椎由宇の映画出演歴

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第5話 のページを説明

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第5話

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第5話です。

久しぶりに故郷に帰った中川雅也(速水もこみち)は焦っていた。母の栄子(倍賞美津子)が、がん手術のために入院したからだった・・・

病院に着き、栄子のいる大部屋の病室に入るが、人影がない。と、奥にカーテンに閉ざされたベッドを発見。ベッドには栄子の名が…。

不安に襲われつつ、雅也がカーテンを開けると、そこには同部屋の入院患者相手に花札に講じる栄子がいた。あきれる雅也を栄子は患者たちに息子だと自慢げに紹介する。

雅也は栄子の担当医に手術の説明を聞く。医師は甲状腺がんの摘出はするが、声帯付近に浸潤したがんは術後治療で対処すると告げた。それは、声を失うことを怖れた栄子の望みだった。

栄子の手術当日。

栄子の妹、藤本香苗(浅田美代子)も病院に来た。香苗は、栄子のために筑豊に戻れないかと雅也に問う。雅也が返事に窮していると、栄子を乗せたストレッチャーがやって来た。栄子は、雅也と香苗に笑いながら冗談を言って手術室へと吸い込まれて行く。

その頃、東京の雅也のアパートを佐々木まなみ(香椎由宇)が訪ねていた。まなみは、連絡が取れなくなった雅也を心配していたのだった・・・

まなみはアパートにいた山田耕平(柄本佑)たちから、栄子の病気を教えられることに・・・


香椎由宇のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


(公式サイトのあらすじを引用し、加筆しています。)
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-tower/story/index.html

| 香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第5話は参考になりましたか?

香椎由宇に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
香椎由宇〜エンタメ スクープ.netのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第4話
>>[次]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話

香椎由宇(かしいゆう)と独り言のTOPへ
"香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第5話"のTOPへジャンプ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。