香椎由宇のプロフィール&画像(水着画像)/ 香椎由宇のエンタメ情報/ 香椎由宇のCM出演歴/ 香椎由宇のドラマ出演歴/ 香椎由宇の映画出演歴

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話 のページを説明

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話です。

中川雅也(速水もこみち)は、叔母の藤本香苗(浅田美代子)から筑豊の"病院の家"が取り壊しになることを知らされる。

住居を失う母の栄子(倍賞美津子)に、雅也は東京で一緒に暮らそうと提案。栄子は、嬉しそうに頷いた。

とは言ったものの、雅也は動揺していた。雅也は、行動を褒める山田耕平(柄本佑)に、栄子が東京行きを断ると思ったと本音を吐く。母の意外な返事にテンションを落としながらも、雅也は栄子の受け入れ準備を始めることに・・・

一方、栄子は香苗や筑豊の知り合いに"お別れパーティー"を開いてもらい、離れて暮らす夫の兆治(泉谷しげる)にも、東京行きの決意を語った。

雅也は、今まで住んでいたアパートを耕平に譲り、栄子と暮らすために笹塚に少し広いアパートを借りた。階下がボウリング場で、近くを列車が走るため、かなり騒々しい部屋。

栄子が筑豊から持ってきた荷物は、ぬか漬けの壷とボストンバッグ、そして古ぼけた小さなタンスがひと棹。これが自分の全財産と言う栄子に、雅也は生活費を渡す。すると栄子は"お世話になります"と息子に深々と頭を下げた。

しばらく経つと、笹塚のアパートは栄子流の"中川家"になっていった。

栄子はいつでも部屋を綺麗に整頓し、早起きして朝食を作り、雅也を叩き起こして世話を焼く生活がスタートすることに・・・


香椎由宇のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


(公式サイトのあらすじを引用し、加筆しています。)
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-tower/story/index.html

| 香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話は参考になりましたか?

香椎由宇に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
香椎由宇〜エンタメ スクープ.netのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第5話
>>[次]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第7話

香椎由宇(かしいゆう)と独り言のTOPへ
"香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話"のTOPへジャンプ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。