香椎由宇のプロフィール&画像(水着画像)/ 香椎由宇のエンタメ情報/ 香椎由宇のCM出演歴/ 香椎由宇のドラマ出演歴/ 香椎由宇の映画出演歴

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第7話 のページを説明

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第7話

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第7話です。

中川雅也(速水もこみち)が、母親の栄子(倍賞美津子)と暮らし始めてから、しばらくの月日が流れた。最近では、栄子もすっかり東京の暮らしに慣れた様子・・・

町内にも友人が出来たようで、外出の機会も増えている。相変わらず、遊びに来る山田耕平(柄本佑)たち前のアパートの住人は、近頃では雅也に会いにくるのではなく、みんな栄子が目当てのよう。雅也は、ちょっぴり栄子に嫉妬を感じるほど・・・

そんなある日、栄子がいつものようにみんなに食事をふるまっていた。栄子の料理を人一倍おいしそうに食べるのは徳本寛人(高岡蒼甫)。栄子はそんな徳本に、実家のお母さんもさぞかし作りがいがあるだろうと言うと、徳本は黙ってしまった。実は徳本は、10年前に実家を出たきりだった。その徳本が、勤続10年の些少な報奨金を工場長から受け取り・・・

日曜日。雅也がデートの支度をしていると佐々木まなみ(香椎由宇)が来た。雅也は、イタリアンレストランに誘うのだが、まなみは栄子にベッタリ。雅也はまたしても疎外感を覚える。

ひとり外に出て、雅也が淋しさを共有しようとウサギを買って帰ると徳本が来た。雅也はウサギ小屋を作ってくれた徳本に、どうして栄子の周りには人が集まるのかと聞く。すると、徳本は"ただいま"が言えて、温かいご飯が食べられる家は良いと答える。自分にはしばらく味わったことがないと・・・


香椎由宇のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


(公式サイトのあらすじを引用し、加筆しています。)
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-tower/story/index.html

| 香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第7話は参考になりましたか?

香椎由宇に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
香椎由宇〜エンタメ スクープ.netのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第6話
>>[次]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第8話

香椎由宇(かしいゆう)と独り言のTOPへ
"香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第7話"のTOPへジャンプ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。