香椎由宇のプロフィール&画像(水着画像)/ 香椎由宇のエンタメ情報/ 香椎由宇のCM出演歴/ 香椎由宇のドラマ出演歴/ 香椎由宇の映画出演歴

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−最終話 のページを説明

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−最終話

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−最終話です。

ガンの転移で再入院した中川雅也(速水もこみち)の母、栄子(倍賞美津子)の抗ガン剤治療が打ち切られる。薬による衰弱が激しい栄子の姿に、雅也は耐えられなくなったのだ。雅也の申し出を受けた医師は、栄子の余命があと2、3カ月と告げられることに・・・

それから2カ月が経過・・・

仕事帰りに病室に立ち寄った雅也を栄子が迎える。やつれはしたが、見舞いに来た山田耕平(柄本佑)、レオ・リー(チェン・ボーリン)らと一緒に食事する栄子の調子は良さそう。

そして、栄子は藤本香苗(浅田美代子)と旅行したいと病院を出た。アパートに戻った雅也が、鳴沢一(平岡祐太)と仕事をしていると香苗から電話が入る。香苗は、病院では流動食ぐらいしか摂れなかった栄子が、ホテルでは刺身も食べたと報告。電話を代わった栄子は、美味しいものは食べられると嬉しそうに雅也に告げた。

夜になると、アパートには耕平たちがやってきて、食事兼、飲み会が始まる。みんな雅也にさり気なく気を使っていた。しかし深夜を回るころ、一本の電話が入った。ホテルで栄子が倒れたというのだった・・・

雅也が病院に着くと、栄子はすでに個室に移されていた。香苗は、胃痙攣だと雅也に説明。そして雅也がベッドに近づくと目を覚ました栄子は、うわごとを始めて…。

以来、栄子の体力は著しく低下。雅也は医師から、あと数日だと思って欲しいと宣告される。病室には、いつものメンバーが集まり、代わる代わる栄子を励ます。佐々木まなみ(香椎由宇)も来た。栄子は、一人一人に力なくも優しく応対し、雅也を頼むと繰り返すのだった・・・


香椎由宇のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


(公式サイトのあらすじを引用し、加筆しています。)
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-tower/story/index.html

| 香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−最終話は参考になりましたか?

香椎由宇に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
香椎由宇〜エンタメ スクープ.netのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−第10話
>>[次]香椎由宇出演 ドラマ「有閑倶楽部 」とは・・・

香椎由宇(かしいゆう)と独り言のTOPへ
"香椎由宇出演 ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のあらすじ−最終話"のTOPへジャンプ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。